都ファミリー通信2022年 元旦号 

新年明けましておめでとうございます。
寒いですが、いかがお過ごしでしょうか?
このままコロナも収まり、一日も早く穏やかな日常がくることを願うばかりです。
今年も元気に営業してまいります。よろしくお願い致します。

謹賀新年
謹賀新年

 


 コロナ禍で頭痛が増加 


☆初めて症状を自覚する人も
☆一人の時間をつくることも大切
☆マスクの中は温度が高い
☆50代以降の激痛は要注意
☆睡眠不足と寝過ぎは頭痛の原因にもなる。

ポイント:①種類によって対処法は異なる ②顔の凝りは毎日ほぐそう
③ おしゃべりでストレス緩和 ④薬を月に10日以上は注意
●片頭痛
ズキズキと脈打つような痛み、前兆や予兆があることが多い。吐き気がある、ちょっとした運動で痛みが強くなる。光やにおい、音に敏感になる。

対処法;喉仏の横を冷やす、部屋を暗くして安静にする。コーヒーや緑茶などを摂る。

●緊張型頭痛
激痛ではなく鈍く継続的で締め付けられるような痛み肩こりや首凝り、目の疲れを伴うことが多い、片頭痛による症状はない

対処法;首の後ろや目の周りを温める、入浴でリラックスする、凝りをほぐす、ストレッチなど軽い運動をする
頭痛



 ~年末年始のお知らせ~  

   12月30日(木)~1月4日(火)まで年末年始休業とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

 


~お知らせ~

コロナウィルス防止対策として、当ショップでは・飛沫感染予防アクリル板の設置・マスクの着用・アルコール消毒液等、感染拡大防止対策をして営業しております。

ご迷惑をおかけしますが、ご来店のお客様もご協力のほど、よろしくお願い致します。


☆予約制ですのでご来店の際は、お電話下さいね。
☆お車でお越しの方は、お店に駐車場の地図を用意しておりますので、わかりにくい場合はお尋ねください。
☆住所や受取人、口座などの変更をされたい方、ご結婚された方、等々、いつでもお気軽にご連絡くださいね。 訪問もさせていただいております。
ぜひお知り合いなど、お気軽に当ショップをご紹介いただければ幸いです。

 

≪ 2021年12月号 塩分を取りすぎない工夫  |