ウォーキングで健康長寿 7月号 

 
 

暑さ厳しいですが、お変わりございませんか?
熱中症に気をつけてお身体ご自愛下さいね。
CMも好評です。保険の内容も変わってきてますので、ぜひ、お時間のある時に、保障の確認にお越しください。
ご予約のお電話お待ちしています。

 

 


 ウォーキングで健康長寿

 

病気を遠ざけ、健康でいられるかどうかは、生活習慣に占める歩数と運動の強化に大きく関わっています。


①一日4000歩と速歩き5分で、うつ病予防に。
②一日5000歩と速歩き7,5分で認知症、心疾患、脳卒中を予防。
③一日7000歩、速歩き15分は、がん、動脈硬化、骨粗しょう症の発症を抑える
④一日8000歩、速歩き20分の人は、高血圧症、糖尿病、脂質異常症の発症率も低い。
⑤一日10000歩、速歩き30分の人は、メタボリック症候群
⑥一日12000歩、速歩き40分の人は、肥満も解消します。


健康で長生きするためには、一日8000歩、速歩きのウォーキングを20分をおすすめします。

 

☆話せるが歌えない速さ
速歩きの時は歩幅を意識し、普段より大股で歩いて下さい


☆まずはプラス2000歩
ウォーキングの効果は2ヶ月で現れます。
☆1週間を意識して


買い物など外出をうまく使って歩数を稼ぐといいでしょう。
☆夕方の速歩きで快眠効果


夕方4~6時が一番体温が高くなり、快眠にもつながります。


就寝前1時間と起床後1時間は避けましょう。

ウォーキング
ウォーキング