都ファミリー通信

2014年7月号

 


7月ですね。暑い夏がやってきました。
お変わりございませんか?プールや花火など楽しいイベントも多い季節ですね。

2014年夏
体調管理に気をつけながら、楽しくお過ごしくださいね。
涼みがてらイオンにもお越しください。冷茶を用意してお待ちしています。

 


「ストレス」

心は目に見えません。でも心と身体はつながっています。心のサインに気づいて対処しましょう。
サインは、気分・行動・表情・体に表れます。

★気分のサイン;怒りっぽい、楽しいことがない、イライラ、自分が無価値に感じる、孤独感、やる気がしない、おっくう

★行動のサイン;動作のスピードののろくなる、決められない、身だしなみに構わない、遅刻が多い、ミスが増える、家事ができない

★表情のサイン;笑いがなくなる、表情がない

★;身体のサイン;睡眠障害、身体の痛み、肩こり、めまいや耳鳴り、食欲の変化、胃腸障害、だるい

対処の方法

リフレッシュ

1;回復力を高めよう;表現することによって嫌なことをためこまないこと。自分の気持ちを手書きで記したり、絵や音楽で表現したり、ストレッチしたり、温かい飲み物などもリフレッシュできます。

2;サポートを求めよう;良い仲間といると心がみたされます。一緒に食事をしたりお茶を飲んだり、笑顔で挨拶するだけでもホッとします。

3;考え方を点検しよう;気持ちが落ち込んだ時には、思考回路を点検しよう。嫌なことばかり大きく捉え、良いことを見なかったり、一度の失敗でもうダメだと思ってしまうことがありますが、気持ちを書くことで状況を客観視できます。事実と想像を混同しないことです。
考え方を変え、ストレス対処能力を高めましょう。

★休むことに罪悪感をもたず、リラックスする時間を積極的にとったり、更年期の場合には、
自分の好きなことをしたり、勉強したり、新しい視野を広げるのもいいでしょう!