都ファミリー通信

2013年8月号

 

暑さ厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
海やプール、花火などのイベントや、お盆の帰省など旅行に行かれる方も多いでしょうか。
お身体に気をつけて、有意義な夏をお過ごし下さいね
医療保険がリニューアルして新登場します。
ぜひ涼みがてら、お立ち寄りくださいね。

花火


夏を快適に過ごそう!

 

☆運動で汗腺を活発に;ジョギングやウォーキングなどおすすめ

☆湯船で自律神経の働き促進;湯船にゆっくりつかり芯から温めることで血行や体温調節機能が向上します。

☆効果的に体を冷やす;脇の下や首回り、太ももの付け根にタオルをまいた保冷剤や缶ジュースなどをあてると効果的

☆エアコンの温度を下げ過ぎない;猛暑の屋外と強い冷房の効いた室内の出入りが多いと急激な温度変化で不調が生じるのでエアコンの温度と外気温は10 度以上の差にする

☆部屋に涼しい風を;庭や家の前に水をまく打ち水をしたり、壁と家具の間にすきまをあけたり、扇風機を利用して窓を少し開け、換気をしよう。

☆直射日光を遮る;玄関やベランダにすだれやよしずをかけたり、遮光カーテンで断熱する。

☆夏素材で湿気対策;フローリングの床に吸湿性の高いイ草のござを敷くことで汗やべたつきを軽減できます。

 

熱中症注意!

すだれ

熱中症の症状には、熱失神、熱疲労、熱けいれん、熱射病などがあります。

めまいや吐き気、頭痛、といった症状が出たら、日陰などの涼しいところで、衣服をゆるめ、横になります。その際、血圧が低下している場合があるので、足を高くしておきましょう。

体を冷やして、体温を下げ、スポーツドリンクなどで水分や塩分を補うことも大切です。