都ファミリー通信

2012年10月号

フェイスブック

さわやかな秋の季節になりました。

お元気でお過ごしでしょうか?秋を探しにお出かけ下さい。

先日、アフラック公式フェイスブックに、弊社、都ファミリー有限会社、アフラックサービスショップ・イオン向日町店を紹介・掲載していただきました。

また、ご覧になってくださいね。


★カレー風味のカルボナーラ

材料2 人分 スパゲティ160g 、ベーコン3 枚、卵2個、粉チーズ大さじ2、カレー粉小さじ1、
生クリーム1/2カップ、塩こしょう適量、

作り方 
1、スパゲティを茹でて、ベーコンは5ミリ幅に切る。卵はといておく。粉チーズにカレー粉を 混ぜておく。

2、フライパンにベーコンを入れ、中火でカリカリになるまで炒め、生クリームを入れて少し 煮る。塩こしょう、粉チーズを加えたら火を止め、卵を入れて手早く混ぜ合わせる。

3、水気を切ったスパゲティを2に入れて、手早くあえる。

カルボラーナ 
《 ウイルス性肝炎 》  

ウイルス性肝炎には、A ,B,C,D.Eの5つの型があり、このうち慢性化するのはB,Cです。

感染時期が明確にわからないことや自覚症状がないことが多いため、気づかないうちに肝硬変や肝がんへ移行する人が少なくありません。

B型急性肝炎;B型肝炎ウイルスが血液や体液を介して感染することにより、肝障害を来す疾患です。

潜伏期間は1~6カ月で 食欲不振、嘔吐、右上腹部痛などの症状が現れます。

急性期は安静と栄養摂取による保存的治療で改善します。

看護婦さん予防はワクチン接種で行えます。

B型慢性肝炎;大多数の患者は無症状に経過します。

約3割の方が集団予防接種の際、注射器が不適切に使い回されて感染したといえます。

また発がんリスクは健常人の約200倍もあるとされています。治療には、インターフェロンや格酸アナログ製剤が用いられます。

治療目標は、感染を陰性化することにより、肝がんの発症 につなげないことといえます。