都ファミリー通信

2012年5月号

 


新緑の季節になりました。新緑

行楽シーズンですね。 いかがお過ごしでしょうか?

ご家族で楽しく お過ごしくださいね。

当サービスショップも 8年目に突入しました。

これからも元気に営業していきます。

お気軽にお立ち寄りくださいね。



 
防災;自分と家族を守るための必需品 

防災

★緊急ポーチ;各人が常に携帯する。

カギ、ミニ懐中電灯、ホイッスル、短い鉛筆、ふせん・メモ用紙、
小型ハサミ、絆創膏、常備薬、現金、など 

★自宅・常時備蓄品一覧

飲料水(3リットル ×人数 ×3日分)、インスタント食品、
クラッカー類、軍手、ガムテープ、ラップ、懐中電灯、乾電池、
乾電池式のラジオ、ろうそく、筆記用具、メモ用紙、マジック、
救急キット、ライター、のこぎり・かなづちなどの工具、
ウェットティッシュ、タオル、ティッシュ、せっけん、歯ブラシ
マスク、生理用品、大人用オムツ、大型ビニールゴミ袋、携帯トイレ、 古新聞紙、着替え、現金、スリッパ・スニーカー、カセットコンロ、その他

 
《 クリニクラウンの活動紹介 》  

日本クリニクラウン協会では、クリニクラウンを、瞬間瞬間を誰よりも楽しめる子どもを超えた
スーパーこどもと定義しています。

入院生活でさまざまな制限を受けている子どもたちが思いきり笑い、主体的に遊ぶことができる環境を作ることがクリニクラウンの役割です。

1つの病院での訪問時間は2~3時間。

入院中の子どもたちの病室を個別に訪問します。

 

kangohu-3.gif

訪問病院================================================================

大阪府立母子保健総合医療センター、近畿大学医学部付属病院、大阪大学医学部付属病院、
大阪市立総合医療センター、市立堺病院、京都府立医科大学付属病院、兵庫県立こども病院、
加古川西市民病院、滋賀医科大学医学部付属病院、奈良県立医科大学付属病院。