都ファミリー通信

2011年1月号

2011元旦

新年あけましておめでとうございます。

今年の抱負などいかがでしょうか。

皆さまにとって健康で素晴らしい一年で ありますよう心からお祈り致します。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 


あったかお鍋いろいろ!

ちゃんこ鍋

お鍋のおいしい季節、ぜひいろんな具材で温まってくださいね。

ちゃんこ鍋、豚しゃぶ うどんすき、おでん 鶏だんご鍋、 きのこ鍋 はりはり鍋、 きりたんぽ鍋 豆乳鍋、 カレー鍋 もつ鍋、キムチ鍋 水たき、カニ鍋

 

《 がんについて知ろう 》 医者と病院とのつきあい方


●「紹介状」(診療情報提供書)をもらうには?

患者本人やその家族から申し出があれば、紹介状を書くのは医師の仕事(義務)の一つ。

大学病院やがん専門病院での初診時に求められる紹介状は、基本的にどの医療機関でも書いてくれるものです。

必要な場合は、遠慮なく申し出てください。

 

●「セカンドオピニオン」を受けるには?

セカンドオピニオンとは「第二の意見」を意味します。

具体的には、主治医からの紹介状をもとに診療内容や治療方針について、他の専門医の意見と判断を求めること。

特に、がんのような命に関わる病気の場合、安心・納得できる治療を受けたいと思うのは当然です。

 

●近畿圏で「IMRT(強度変調放射線治療)」・「粒子線治療」が受けられる病院は?

次にご紹介する6ヵ所の病院にて受けられます。

京都大学医学部付属病院、大阪府成人病センター、近畿大学医学部付属病院、先端医療センター病院、天理よろづ相談所病院 ・ 奈良県立医科大学付属病院

出展「名医がすすめる『最高のがん名医』550人+治る病院」

kangohu-3.gif