都ファミリー通信

2010年7月号

 

こんにちは。毎日暑いですね。いかがお過ごしでしょうか。

夏の予定もお決まりでしょうか。

クーラー病にも気をつけながら、暑い夏を 乗り切っていきましょう。

涼みがてら、サティにお越しください。いつでもお待ちしています


 

関西・人気海水浴場
海水浴

☆琴引浜・・まるで砂の上の演奏会、足もとから琴の響き

☆丹後由良海水浴場・・白砂青松の美しい海水浴場

☆近江舞子水泳場・・琵琶湖随一といわれる美しさ

☆大浜海水浴場・・淡路島東部の風光明媚な人気スポット

☆弁天浜海水浴場・・アウトレジャー満載のビーチ

☆二色の浜・・白い砂浜と松林が美しいビーチ

☆箱作海水浴場・・ビーチバレーもバーベキューも楽しめる

☆須磨海水浴場・・関西NO1ビーチ

☆白良浜海水浴場・・ハワイ・ワイキキビーチの姉妹浜

☆竹野浜海水浴場・・白い砂のロングビーチ

☆小天橋海水浴場・・白砂のロングビーチ

☆気比の浜海水浴場・・キャンプやマリンスポーツも人気

 



《がんについて知ろう》 肝臓がんの基礎知識&治療の流れ

 

肝臓がんの原因は、肝炎ウィルス感染による慢性肝炎、肝硬変が約9割。

2007年以降は画期的な造影超音波検査が登場し、がんを焼き固めるラジオ波焼灼療法が全国的に普及した。

高度先進医療の粒子線治療も注目される。肝臓がんは「予告されたがん」といわれる。


B型とC型肝炎ウィルスを持つ人が慢性肝炎、肝硬変から肝臓がんになりやすい。60年代以降に多発し、新たな発病者が年間3万5000人。2008年1年間の死亡者数は3万3665人だ。

主な治療法は、


①手術、②内科的治療(ラジオ波焼灼、マイクロ波凝固、エタノール注入、肝動脈塞栓)、③放射線治療、④生体肝移植、⑤抗がん剤治療など。

とくに肝臓の一部をメスで切り取る「手術」には、2つの条件がある。

一つは肝機能がよいこと。もう一つはがんの状態。すなわち、遠隔転移や脈管侵襲がないことだ。

検査の結果、これらの点に問題がない人は比較的治りやすく、再発も少ない。

一方、2007年以降は、画期的な造影超音波検査が登場したこともあり、ラジオ派焼灼療法の治療数が急増しつつある。

さらに、通常の放射線の他、高度先進医療の重粒子線や陽子線など、「切らずに治す肝臓がん治療」が注目され始めている。

出展「名医がすすめる『最高のがん名医』550人+

kangohu-3.gif