都ファミリー通信

2009年2月号

 

こんにちは。都ファミリーです

2月に入り、、寒さも厳しいですが、お変わりございませんか?春が待ち遠しくなって来ましたね。

ほっと一息、ティタイムやお風呂にゆっくり浸かったり、リラックスして体を休めるのもいいものですね。

寒い冬を乗り切りましょう。

 


    

ガトーショコラ

 

材料 薄力粉400g ココア50g チョコレート90g 無塩バター90g、卵4個、グラニュー糖120g 生クリーム60ミリ

作り方

1、チョコレートは細かく刻み湯せんにかけて溶かす。

2、バターも湯せんにかけて溶かし 1と混ぜ合わせる。

3、卵黄とグラニュー糖3分の2を合わせ湯せんにかけながら白っぽくなるまでしっかり泡立てる。

4、2を少しずつ、加え混ぜ合わせ、生クリームを合わせる。

5 ふるった強力粉とココアを加えサックリ混ぜる。

6、卵白を固く泡立て残りのグラニュー糖を加えさらに泡立てる。

7、5に6を加えサックリと混ぜる。

8、紙に敷いた型に生地を流しいれ、空気を抜きオーブンで焼く160度、40分程度。
 


《がんについて知ろう》シリーズ1-----なぜがんになるのか?
      


■数ある病気の中でがんは現在死亡原因の中で第1位である、がん対策において、やはり肝心なことは「がんをもっとよく知ろう」
ということではないだろうか。

人は「なぜがんになるのか?」
細胞の遺伝子が化学物質などで傷ついて、修復できなかった細胞ががん化するということはよく知られている。


最近のDNA研究ではもともと細胞核にはがん遺伝子やその働きを抑える抑制遺伝子があってバランスが保たれている。

がん遺伝子が優勢になったら均衡を保つ修復遺伝子が働くが、ある日突然そうしたバランスが崩れて、がん遺伝子が変異を遂げてがん細胞の芽ができてくる。

 

人体の60兆もある細胞の一つから、およそ1センチ大のがんに進展するのに7~8年かかる。
 
がん細胞が怖いのは、いったんタガがはずれると、すごいスピードで無制限に増殖に必要な栄養分がなければ新たに血管を作って(血管新生「取り入れようともする。

がん細胞は自らの体を作る細胞から発生する病気なのだ。

kangohu-3.gif